人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2007年10月から海外駐在で、チューリッヒ近郊に住んでいます。スイスでの生活を子供と共に楽しんでいます。七転八起ですが...。


by dolce-vita-1711
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

核シェルター

私のブログに遊びに来て下さっているみなさんに、今日は我が家の核シェルターへと
ご案内します。
ご存じのように、永世中立国を宣言しているスイス。
公共施設(駅・空港・学校等々)の場合は現在も、民間住宅の場合は数年前まで
100%義務づけられていたのが、核シェルターの設置です。
私達が住むアパートメント地下の核シェルター入口。
核シェルター_b0140649_725481.jpg

エレベータを降りた所に入口があります。
扉は2枚。外側の扉は厚さ30センチ位のコンクリート製で、中には鉄板が数枚入っている
そうです。ドアには潜水艦のハッチのようなハンドルが付いていて、グルグル回して密封
する仕組みになっています。
核シェルター_b0140649_76638.jpg

入ってすぐにある簡易シャワーとトイレ。もちろん使われた事はありません。
核シェルター_b0140649_795787.jpg

奥に進むにしたがって、いくつものハッチ付きの分厚いコンクリート製の扉があります。
核シェルター_b0140649_71283.jpg

空気清浄機・自家発電装置・非常用の食料と医療用具が備え付けてられています。
いくつもの木枠が見えると思いますが、普段は住人の倉庫として利用されています。
スキー板や大きなスーツケース、ワインやジャムなど貯蔵庫として、使っている人も
みかけます。
核シェルター_b0140649_7171041.jpg

500㎡はあると思います。でもね・・・・この核シェルター・・・・
コンクリートの壁に所々、光が漏れているので有事の際には、役に立たないでしょうね。
もっぱら息子の探検場所になっている、シェルターです。
スイス人いわく「権力に狂った独裁者でさえ、自分の隠し財産があるスイスには
絶対に攻めてこないよ。」だそう。確かに一理ありますね。

住民登録の際「核に汚染されるのが分かったら飲んで下さい」と、もらった薬。
我が家にも記念?!にと、保管してあります。
核の研究をしている友人に聞いたところ「体内で核を中和させるの」だとか。

「万が一、何か起こった時に何が出来るか?」災害・事故・食料危機に対して、現実的な
姿勢で臨むスイス人の姿勢を、感じる日々です。
by dolce-vita-1711 | 2008-10-29 06:53 | 日々の生活